ピーチ航空を利用したお得な札幌旅行

数時間のフライトなら狭い格安航空機でも問題無

帰りのフライトのチェックインをしましたが、帰りのフライトは少し遅れる見込みとの情報が入りました。
ピーチ航空では効率的に航空機を運用するためにタイトなスケジュールが組まれています。
そのため、一日の中で遅れが発生すると、そのあとのフライトにも影響が出てしまいます。
のんびりとした旅行なので札幌の滞在時間が増えたと考えて待つことにしました。
帰りのフライトもボーディングブリッジからの搭乗でした。
帰りも窓側を選択していましたが、横には誰もいなかったので行きよりはゆっくりと過ごすことができました。
札幌から関西へ向かう場合には風の影響で少しフライト時間が長くなります。
ただ、一日観光していて少し疲れたので寝てしまっていました。
気が付いたら関西国際空港への着陸態勢となっていました。
関西国際空港ではターミナル2の到着です。
到着が遅れたので足早に降機する人も見受けられました。
目的地に到着して、できるだけ早く降機したい場合には通路側の座席をチョイスすることが大事だと感じました。
降機してから到着口を通過して、再度バスを利用してエアロプラザへ向かいます。
2時間程度のフライトであれば機内の狭さなどはほとんど気にならず、充実した一日を過ごすことができて満足です。

ピーチ航空で札幌へ日帰り札幌料理と観光名所巡り数時間のフライトなら狭い格安航空機でも問題無