ピーチ航空を利用したお得な札幌旅行

札幌料理と観光名所巡り

ピーチ航空で札幌へ日帰り札幌料理と観光名所巡り数時間のフライトなら狭い格安航空機でも問題無

ボーディングブリッジはなく、タラップを使用して航空機に乗り込みます。
フライトごとに案内があるので、聞き逃さないようにする必要があります。
タラップから航空機に乗り込むことは最近ではあまりなかったので、小型の飛行機とはいえ、迫力がありました。
なお、関西国際空港は海上空港なので風が強いことがあります。
帽子などは飛ばされないようにする必要があると感じました。
ピーチ航空はLCCなので座席数が他の飛行機よりも多めになっています。
その分、座席の前後の間隔が狭めになっています。
今回、私はセールの運賃に追加料金を払って窓側を選択していました。
まずは窓側の乗客からの案内があったのでスムーズに乗り込むことができました。
札幌へのフライト時間はおよそ2時間でした。
新千歳空港に定刻通りに到着しました。
新千歳空港ではボーディングブリッジを利用しての降機となりました。
午前中のうちに札幌に到着したのでそこから鉄道を利用して札幌や小樽観光をしました。
料理を楽しむ、あるいは札幌市内の観光名所を見学して新千歳空港に戻りましたが、十分な余裕がありました。

ピーチ航空 札幌旅行 | ピーチ航空